· 

香南市ウォーキングコースでエビ捕獲。

高知県香南市に移り住んで7年半が経ちましたが、近くにウォーキングコースがあることに気が付きました。木立と川のせせらぎが心地よい遊歩道で、仕事の合間にフラッと行けるくらいの距離のため、最近ちょくちょく散策しています。先日、淡水の小型エビを発見したので、いそいそと水槽を準備して、網を片手に捕まえに行ってきました。

香南市ウォーキングコースはこの看板が目印。

 

 

近所のコースはごく一部で、全体としてはけっこう広そうな感じです。

 

 

のいちウォーキングトレイルを散策。

 

 

野々宮神社ヘと向かう遊歩道へ。

 

 

よく川辺にいる黒いハグロトンボが飛んでおり、チョウなども見かけます。

 

 

このアイコンが、のいちコースの目印のようですね。

 

 

左右に川が流れているこの箇所が、お気に入りです。

 

 

採取ポイントは下流にある用水路です。

 

 

真剣に採取してたので写真はないですが、3匹のエビをゲットできました。

 

 

ネットで調べるとミナミヌマエビのようです。自分で捕まえたのは初めて。

 

 

大阪にいた頃は、ヤマトヌマエビやミナミヌマエビは、アクアリウムショップや専門サイトで買ってましたが、身近な自然からゲットできるなんて、これも田舎の良さだなぁと感じました。歩くと発見がありますね。夏のサイクリングは熱中症になりやすいので、たまにはウォーキングするのもアリだなあと感じた九月でした。