土佐岩原 霧石渓谷トレッキングコース

大豊町岩原  集落活動センター「絆の里・いわはら」の方からお声がけをいただき、

昨年の春ごろから「霧石渓谷トレッキングコース」のデザインツール制作に取り組んでいます。

まだ制作途中ですが、土佐岩原の魅力をブログで少し紹介できればと思いました。

▼すこし写真を載せています。よかったら見てください。

 

高知県と徳島県の県境にある、土佐岩原

春ごろに、地元の方とルート調査に参加させていただきました

 

 

地元の方がイタドリをくれて、みんなでかじりながら歩きました

幼少期に遠足で食べた味そのままで懐かしかった

 

 

地元の方にガイドしてもらいながら、山道をのんびり散策

昔は小学生の通学路だったそうです

 

 

写真の左

道中にポツポツとあらわれる「石仏さん」は

四国八十八ヶ所になぞらえたもので

実際に八十八体あるそうです

 

 

霧石渓谷を流れる赤根川。すっごい澄んでる・・

季節がくればホタルも舞うそうです

 

 

土佐岩原は急傾斜のため、すこし歩くと気持ちのいい風景に出逢えます

この日はちょっと霧がでてました

 

 

岩の上など、思わぬところにも石仏さんを見かけます

ちょこんと鎮座されてて、なんだかかわいい

 

 

ちなみにコースは1〜2時間もあればまわれます

キレイな公共トイレあり

 

 

昨年、コースマップを載せたパンフレットやチラシが完成しました

とりあえず一人で1,000部を折り込みました。腰がやばかったです

 

 

土讃線「土佐岩原駅」出入り口のすぐ前に案内板を設置予定です

 

 

看板屋さんのもとで案内板の制作が進んでいるところです

悩みに悩んだ末、保護塗料はキシラデコールのチークに決定しました

 

 

 

春ごろにはコースの目印を木杭でうちこみ完成にむかいます

気軽に自然散策できる、岩原自慢のトレッキングコースになると思います

完成したらいつか続きを書きたいと思います

 

おしまい