自転車で四国カルスト(標高1,400m)

週末は、四国カルストの「姫鶴平キャンプ場」に行ってきました。

予想以上に最後の坂道がきつくて途中で水も底をつきリタイア寸前になりましたが、

湧き水のおかげでなんとか無事に頂上まで登りきることがでしました。

ラストスパートの激坂を7km、自転車を押しながら登っているところです

「重い荷物をつんだ自転車でくる場所ではなかった」と感じてますが、時すでに遅し

 

 

なぜか左足の甲が腫れて、全身汗だくになりましたが、なんとか到着

1人だとくじけて帰ってたと思いますが、友人が待ってくれてるので頑張れました

 

 

むきだしの岩石、放牧されている牛、なだらかな草っぱら・・ 風が気持ちいい・・

ここがカルストなのか・・

 

 

まるでテント見本市。たくさん人が来てるんですね

高知にこんな観光名所があったこと知りませんでした

 

 

夕暮れ

雄大な山間は、まるでお酒のCMのようです

 

 

翌朝

こんなに眺めのいい所でキャンプしたのは初めてかもしれません

 

 

ベタですが、こういうロケーションで朝のコーヒーを飲むのは、うれしいもんですね

 

 

帰還

9月とはいえ真夏のように暑くて、家に帰ると鼻の皮がむけてました

 

 

苦労してのぼった激坂を、いっきに下るのも、また快感

でも、もし次に自転車でカルストに行く機会があれば、もっと自転車を軽くします・・

そもそもサンダルで行くようなとこじゃなかったですね

 

おしまい