■自転車で四国一周に挑戦(1,000km)

出発日はまだ未定ですが、3月中旬〜下旬に、念願だった自転車旅行に行ってきます。

キャンプツーリングのためスケジュールは多少前後すると思いますが、10日ほどの行程を計画しています。

出発日が決まり次第ここに追記しますので、よろしくお願いいたします。

追記:3月17日に出発いたします。

自転車は38,000円くらいのクロスバイク(変速なし)

 

 

高知から時計回りで四国をまわります

 

 

仁淀川 通過

 

 

キャンプ場をみつけれず、公園にて一泊

 

 

2日目

 

 

四万十市のキャンプ場にて一泊

 

 

食事はスーパーで適当にすませるスタイル

 

 

よく眠れるようにマットは2枚もってきました

 

 

3日目

 

 

高知県 → 愛媛県へ

 

 

靴底が取れてしまったので買い直しました

 

 

4日目

 

 

大州城を望む河川敷にて一泊

5日目 雨のスタート

冷えた体をアツアツの肉まんであたためる

愛媛県庁

 

 

天気回復 道後温泉に到着

旅館に泊まるとテントを乾かしたり衣服を洗濯したりでけっこう忙しい

 

 

6日目

 

 

しまなみ海道入り口で、自転車は通過できないことを知る

 

 

自転車用の入口を発見

ビューティホー

 

 

今回は視察だけなので、最初の島で一泊してUターン

 

 

7日目

 

 

突然、後輪ブレーキが壊れる

 

 

香川県 黒島海浜公園にて一泊

 

 

8日目

 

 

愛媛県 → 香川県へ

 

 

こんぴらさん 通過

まんのう公園オートキャンプ場にて一泊

 

 

9日目

 

 

寄り道

 

 

行列店には並ばず、すぐにはいれるお店を何件か巡りました

さすが香川県、どこのお店もおいしかった

 

 

栗林公園 通過

 

 

水どうファンなら行ってみたい うどんの山田屋さん

 

 

なまらうまかった

 

 

10日目

 

 

香川県 → 徳島県へ

パンクは後半に3回 今思えば空気圧が減っていたせいかも

 

 

11日目

 

 

お遍路さんの休憩小屋

 

 

12日目

 

 

高知県に戻ってきました

 

 

室戸岬 通過

夕日ヶ丘キャンプ場にて一泊

 

 

13日目 ラスト

 

 

高知の安芸市〜香南市エリアは、自転車道をいくと楽ですよ

 

 

無事帰還 走行距離 995kmでした

 

 

家に帰ると、シャワーもベッドも水道もあることが便利すぎて天国のように感じました

初日は峠越えがつらくて、内心「もう二度とやらないだろう」と思ってましたが

でも終わってみると、またどこかに行きたいなあと地図を眺めてます

 

おしまい

 

 

 

四国一周アイテム memo

 

移動
・自転車(クロスバイク DP780 ※生産終了)

・キャリア(MINOURA リアキャリア ブラック MT-800N)

・サイドバッグ(ORTLIEB バックローラー シティ ブラック 40Lペア)

・フロントライト(GENTOS LED 懐中電灯 閃シリーズ )

・テールライト(中華メーカー)

・サイクルコンピュータ(CAT EYE VELO WIRELESS+)

・修理道具一式

 

【衣】

・ヘルメット(GIRO REVERB)

・サングラス(OGK KABUTO ビナートX )

・バフマスク

・速乾性のあるインナー上下&動きやすいアウター上下(着替えなし)

・ウィンドブレーカー(mont-bell US ウインドブラスト パーカ)

 

【食】

・シングルバーナー(SOTO アミカス SOD-320)

・クッカー(PRIMUS イージークック・ミニキット)

・OB缶(SOTO パワーガス105トリプルミックス)1個

・コップ(mont-bell サーモマグ 200)

・ミニ浄水器(SAWYER PRODUCTS SP128)

・行動食(プロテインバー、カロリーメイト、羊羹など)

 

【住】

・テント(mont-bell ムーンライト1型)

グラウンドシート(mont-bell)

・LEDランタン(Coleman マイクロパッカー)

 

【寝具】

・シュラフ(中華メーカー)

・EVA フォームマット(キャプテンスタッグ)

・インフレータブルマット(中華メーカー)

・マイクロファイバー毛布 140cmx200cm

 

その他

・カメラ(単三電池で動く機種)

・ラジオとアンテナ線

・ホッカイロ

 

道中で買い足したもの

・反射ベスト

・靴

・レインコート上下

・バイク ツーリングマップル(地図)

・油性マジック

・予備のタイヤチューブ

・ダイソー乾電池

 

持っていってよかったもの 1位

・モンベルのウィンドブラストパーカー(朝晩や山間の防寒に重宝しました)