· 

テント泊登山に初挑戦。

リフレッシュと運動不足解消をかねて、大豊町にある県立自然公園の梶ヶ森(佐賀山)に登ってきました。

1,400m程度の軽登山なので、日帰りで登る人のほうが多いのですが、私はテント泊が好きなので泊まり込みでいってみます。

はじめての登山なので、ケガをしないように片道1時間半くらいの初級コースを選んで、のんびり歩く予定で出発。

 

 

とても歩きやすいコースです。

 

 

日本の滝百選に選ばれた、龍王の滝。

 

 

自然に癒やされながら歩きます。

 

 

左は中級者向けコース。私は右へ。

 

 

ちなみに中級者コースはすごい岩場でした。

 

 

後半は丸太階段が頂上までつづきます。

 

 

休憩しながらのんびり3時間かけて頂上に到着。

 

 

晴天なり。風が気持ちいい。

 

 

そして山で寝る。今回のメインテーマ。

 

 

地味に楽しいテント飯

 

 

 

スマホだとうまく撮影できなかったのですが、星空がとても綺麗な夜でした。

 

 

 

翌朝。あまり眠れなかったけど気分は上々。

 

 

下山中。急勾配をショートカットしてくれる鉄階段。ありがたし。

 

 

真名井の滝。帰りもここで休憩。

 

 

下りはラクでしたが、足をぐねらないようにゆっくり歩きました。

 

 

荷物の重量、ペース配分、YAMAPなど、山歩きは幼少以来だったので未知なことが多くていい経験になりました。

じつは途中で道に迷ったりもしましたが、YAMAPのおかげですぐにコース修正できました。YAMAPは便利なアプリですね。

機会があれば、つぎは日本百名山である剣山の尾根道をぜひいちど歩いてみたいものです。