【雑記】霧石渓谷トレッキングコースを散策。

高知県と徳島県との県境にある、大豊町の「土佐岩原」をご存知でしょうか?

2019年春の完成にむけて、昨年から霧石渓谷トレッキングコースのデザインツール制作に取り組んでいます。

先日、トレッキングコース作成のルート調査に同行させていただく機会をいただきました。

 

地元の方に案内をしてもらいながら、付近のコース候補を歩きます。

 

 

道にあるイタドリを取って、みんなでかじりながら歩きました。何十年ぶりだろう。

 

 

このあたりは昔は、小学校の通学路だったそうです。



あらぶる根っこ!



ごっつごつの岩壁!ワイルド〜

 

 

写真左

道中に見かける「石仏さん」は四国八十八ヶ所になぞらえたもので実際に八十八体あるそうです。

 

 

今回石仏の調査は高知大学の人文社会科学部のみなさまにご協力いただきました。

 

 

霧石渓谷を流れる赤根川。すごい透明感!

 

 

トレッキングコースについては Happy Raft さんのサイトでくわしく案内されています。

 

 

今回、MAP付きガイド本の企画・制作・印刷を担当させていただきました。

 

 

土讃線「土佐岩原駅」改札前に「コース案内板」を設置予定です。

 

 

看板屋さんのもとで鋭意制作中です!

 

 

春ごろには、気軽に自然散策できる、岩原自慢のトレッキングコースが完成する予定です!

カラダを動かしながら自然に癒されたい方は、ぜひ歩いてみてください。

とくに自分のようなデスクワークの身には、ショートコースでも十分リフレッシュできますよ。

個人的には、新緑がきれいな5月〜6月がとくにおすすめです。

 

 


 

追記高知新聞に霧石渓谷トレッキングコースが掲載されました。