【雑記】梶ヶ森でテント泊登山してきました。

テント泊登山がしたくなって、大豊町にある県立自然公園、梶ヶ森(佐賀山)を登ってきました。

はじめての登山かつソロなので、へんなケガをしないように片道1時間半くらいの初級コースを選び、マイペースでのんびりと歩いてきました。

梶ヶ森はしっかりコースが整備されており足元が見やすく、私のような初心者でも安心して登ることができました。

とても歩きやすいコースです。

 

 

自然からの癒やしパワーがすごい。

 

 

日本の滝百選に選ばれた、龍王の滝。

 

 

左は中級者向けコース。私は右へ。

 

 

ちなみに中級者コースはすごい岩場でした。

 

 

終盤は、丸太階段をたどれば頂上付近までいけました。

 

 

休憩しながらのんびり3時間で、頂上に到着!

 

 

お〜、風が気持ちいいわ。

 

 

そして山で寝る。これが今回の目的です。

 

 

腹ごしらえ。

 

 

スマホだとうまく撮影できなかったのですが、星空がとても綺麗な夜でした。

 

 

翌朝。

 

 

下山中。急勾配をショートカットしてくれる鉄階段。ありがたし。

 

 

真名井の滝。

 

 

下りで足をぐねらないようにゆっくり歩きました。

 

 

荷物の重量、ペース配分、YAMAPなど、初めて尽くしでいい経験になりました。荷物はもうちょっと軽くしたいかも。

日帰りできるくらいの初級コースでしたが、初日は太ももがきつかったですし、運動不足の自分にはちょうどよかった感じがします。

機会があれば、次は日本百名山である剣山の尾根道を歩いてみたいな〜と考えてます。そのためにもいい練習になりました。